Tag: #geometric

Gist

「要旨・要点」という名のインラインが入った(意味がダブる…)スラブセリフディスプレイ。アップライトとイタリックがあるが、ネーミングからするとどうもイタリックの方がレギュラーという位置づけのようである。双方にスワッシュのあるオルタネートが入っているが、そちらがよく活きるのがイタリックなのだろう。インライン部分にも彩色できるように、それぞれのライン幅で作られた書体もファミリーにある。5ウェイト。投稿時点では50%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2014
Designer(s)

Nexa

このテの書体はもう結構紹介してるので飽きてるかも知れないが(笑)、これは私も購入した(ただし安売り時に)のでご紹介。まぁイマドキの可読性重視のジオメトリック・サンセリフ。そんなに奇抜ではないので使い勝手は良い。Jやgの形が特徴的でおもしろい。ウェイトはThinからBlackまで8ウェイト。イタリックと合わせて16種。スラブセリフバージョンもある。

Category(s)
Design Date
2012
Designer(s)
Publisher

MB Picture House

本日より沖縄国際映画祭なので、映画がらみのものを紹介。遊びゴコロ満載なジオメトリック・サンセリフ。腰が極端に低く、Eのセンターバーなんかは下のバーにくっつきそうである。ハリウッド黄金期のタイトルバックかなんかにインスパイアされたそうだ。こんなプロポーションな上、3ウェイトしかなくイタリックもないので正直長文にはどうかと思うが、広告などの短文になら十分耐えうる。そのまま組んでもロゴになりそうだ。スモールキャップスはあるが別書体になっている。まぁでも全部買っても$75。Futuraっぽいの欲しいけどFuturaじゃあなー、という方に。

Category(s)
Design Date
2014
Designer(s)
Publisher

Fonts.comのFacebookページでは、毎週金曜日に「Free Font Friday」と題して、同サイトで販売しているフォントの内、フリーでダウンロードできるものを紹介している。今週のフォントはTonduというもの。太めのジオメトリックなサンセリフ。詳しい説明がないが、Betaという名前からまだ開発途中なのか…な? まぁともあれフリーなのでお試しを。ただしダウンロードには会員登録が必要で、普通の購入プロセスを辿らないとダウンロードできない(無論請求金額は0円)。ちなみにTonduとは英国ウェールズにある村の名前らしい。

Category(s)
Design Date
Designer(s)
Publisher

Arquitecta

ジオメトリック・サンセリフ。名前はスペイン語で「建築家」の意。やや字幅が広めで全体的に重心が低く、x-ハイトも小さめ。小文字の g に2階建て(double-story)を採用していて、アクセントになっている。アップライトとイタリックの2種に8ウェイトで計16種とファミリー展開も豊富。本文はもちろん見出しにも。いつまでかは不明だが、この記事の投稿時は85%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2014
Publisher