Tag: #geometric

Aeonian

明日13:00で終わりの MyFonts サマーセールよりラスト。おもしろいオルタネートが揃ったジオメトリックサンセリフ。ベースは読みやすいモダンなジオメトリックだが、見ての通りスワッシュオルタネートを多数持っている変わった書体である。大文字にはリガチャーというかキャッチワードが30種ほどあるのもおもしろい。また、ギリシャ文字やキリル文字もサポートされている。6ウェイト。ただいま60%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2020
Designer(s)
Publisher

Aqum Two

かわいらしいジオメトリックなラウンドサンズ(丸ゴシック)。基本は太めのコロッとした丸ゴシックで、スタンダードな Bold(これしかウェイトがない)、スモールキャップスの Small Caps と、小文字はないがスワッシュオルタネートがある Curl があり、小文字が入っていない Classic はフリーでダウンロード可能になっている。作者はロシア人らしく、そのためかキリル文字もサポートされている。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Albula Pro

みんな大好きジオメトリックサンセリフ。xハイト大きめ、l や t のフットが折れ曲がってるなどして可読性を良くしたタイプである。a は2階建てをオルタネートで持っている。P や R の頭がかなり大きいのがちょっとかわいらしい。ct や st のリガチャーがあるのもクラシカルで良い。オールドスタイル数字もサポート。オブリークもあって9ウェイト。ただいま50%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Lincoln Road

アール・デコ風味のかわいらしいディスプレイ。基本はコロッとしたジオメトリックサンセリフで、ファミリーの内 Deco と Deco Bold だけがステムが一部二重になっている。ノーマルの方は A のバーがアーチ状になったオルタネート(画像参照)がある他、E にも丸いタイプがある。ほか、細いラインでデザインされたオーナメントやフレームの入ったフォントもあり。ノーマルの方は6ウェイト。ちなみにアメリカ16代大統領のリンカーンのスペルは Lincoln。なのでこのフォントもリンカーンと発音したいところだが、実は伸ばさず「リンカン」ぐらいが実際の発音に近い。

Category(s)
Design Date
2021
Publisher

Natom Pro

コロッとしたかわいらしいジオメトリックサンセリフ。xハイトが大きく半円カーブが多いコロコロしたタイプで、A がアーチ状なのと K のアームがくっとカーブしてるのが特徴的。だが、A は頭が尖ったもの、K は水平バーが付いたタイプのオルタネートがある。数字が多く、オールドスタイルや丸数字(塗りあり・なし)があり。TITLE という、大文字のみでややコンデンスになったバージョンがある。6ウェイト。ただいま60%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2021
Designer(s)
Publisher

Goldbill

力強いジオメトリックサンセリフ。小文字は正円、大文字はトラック型楕円がベースになっており、全体的に力強さを感じ、なんかプロテインやスポーツジムの雰囲気がある(勝手な印象)。xハイトの大きさに3種類あり、レギュラーより小さい XS は大きく使うディスプレイやロゴ向きで、レギュラーより大きい XL は Web フォントなどに使うといいだろう。ウェイトは各サイズ9つずつ。もちろんイタリックもあってビッグファミリーである。ただいま65%オフで全ファミリーパックで9,000円弱。

Category(s)
Design Date
2020
Designer(s)
Publisher

Cotton Cocktail

本日『コットンの日』らしいのでこちら。かわいらしいライトウェイトのサンセリフディスプレイ。こういうのもジオメトリックというのだろうか、幾何学的なエレメントを持った書体で、アセンダーとディセンダーが長く大文字と小文字にサイズ差がある。グリフはゆったりとしていてかわいらしい。大文字にはリガチャーが多く用意されていて、面白い文字組が楽しめる(小文字はちょっとだけ)。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2020
Designer(s)
Publisher

Oceanshore

爽やかで(主観)かわいらしいサンセリフディスプレイ。変わったグリフのジオメトリックで、一部が欠けたステンシルタイプになっている。面白いリガチャーが多数用意され、多彩な文字組みが楽しめる。このテは大文字だけのものが多いが、これにはちゃんと小文字もある。風通しがよく、名前の通り涼やかな書体である。この連休はあまり出かけられないが(出かけるなよ!)、気分だけでも海へ行って欲しい。6ウェイト。ただいま50%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2016
Designer(s)
Publisher

Paper Orange

本日は、2月のバレンタインデー、3月のホワイトデーに続き『オレンジデー』だそう(なんぢゃそら)。その名前にちなんでこちら。ややクラシックなジオメトリックサンセリフ。小文字のxハイトが小さなちょっと古いタイプだが、大文字は E や F は下が大きかったり、K や Q にぐにょっとしたストロークがあったりとちょっと変わったところがある。最たるものは見ての通りの g で、ちょっと見たことグリフでおもしろい。3ウェイト。イタリックはなし。

Category(s)
Design Date
2017
Designer(s)
Publisher

ITC Lubalin Graph

昨日はセンパトを優先してしまったが、実は3月17日はアメリカのグラフィック・タイプデザイナーのハーブ・ルバリン Herb Lubalin の誕生日(1918)。というワケで氏の書体を紹介する。レトロなジオメトリックスラブセリフ。基本は有名な Avant Garde で、それにセリフを付けたらしい。なるほど骨格はそうかも知れないという感じはある。xハイトが大きく字間が詰まっているのがなんともルバリンらしい。’92年に字幅の狭い長文向けの Condensed が制作され、それにはちゃんとした本文が組めるよう、スモールキャップスやオールドスタイル数字が追加された。ノーマル幅は5ウェイト、Condensed は4ウェイト。

Category(s)
Design Date
1974
Publisher
ITC