Tag: #casual

Hawaiian Pizza

本日『ピザの日』らしいのでこちら。ゆるいブラッシュスクリ…プト? だろうか。普通に筆ペンでただ書いたような書体で、スクリプトですらない感じはする。ちょっとしたスワッシュオルタネートあり。あとこの書体に似合うイラストアイコンフォントも付属。カジュアルでかわいらしいので、カフェなんかにどうぞ。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2017
Designer(s)
Publisher

Kimono

本日『きものの日』らしいのでこちら。そのものズバリの名前を持つ、アウトラインのみのめずらしいモダンスクリプト。基本はアップライトのゆるゆるブラッシュモダンだが、そのフィルをなくし、アウトラインをモノラインで縁取った形のスクリプトである。オルタネートがあるかどうかはちょっとグリフが確認できないので不明。あとなんでコレが Kimono なのかも不明である(笑)。ま、かわいらしいんじゃないでしょうか。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Morning Tea

本日『紅茶の日』だそうなのでこちら。ガーリーなシグネチャースクリプト。ライトウェイトのモノライン、と思いきや、ほんのりわずかにコントラストがあるタイプで、雰囲気はとても柔らかく女性が好みそうなタイプである。スワッシュオルタネートはあるものの、イニシャルとターミナルのみで、上下に伸びるような派手なものはない。あとリガチャーが結構な数がある。繊細なので大きく使う方がいいだろう。女性向けのあれやこれやに。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Poppit & Finch

本日『文鳥の日』というワケでこちら。かわいらしいモダンスクリプトのデュオ。アップライトのほぼモノラインの Script と、コネクションのない、文科省のいう所のブロック体の Sans がある。両方ともコンデンス気味で、Script の方にはちょっとしたリガチャーがある以外は字種はスタンダードっぽいので、あまり派手な文字組みはできない。代わりに書体のテイストによくマッチした大量のイラスト画像が各種フォーマットで付属しており、すぐにロゴが作れるようになっている。最近クリスマス用のイラストを多数追加したようだ。これからの季節にいかが?

Category(s)
Design Date
2017
Designer(s)
Publisher

Freudian

レトロテイストの太めなサンセリフディスプレイ。ヴィンテージ風味があふれており、手書きのレタリング感がありぬくもりを感じる書体である。グリフもちょっと変わってておもしろい。2種類あって、One の方は角がシャープでスモールキャップス。Two はアウトラインがラフで角も丸くぼったりしており、小文字はないが代わりにスワッシュオルタネートがちょっとだけ。グリフ自体も似てるようで若干違う。色々と使いみちがあるだろう。価格も安いのでお勧め。

Category(s)
Design Date
2019
Designer(s)
Publisher

Angel Heart

本日『天使の日』という事でこちら。最近ではもうたくさんありすぎて食傷気味な(笑)モダンブラッシュスクリプト。字形はゆるゆる、アップライトでバウンシー。大文字はコネクションが取れたり取れなかったりである。コントラストはやや強め。見ての通りガーリーな雰囲気が強いので、その辺の用途にどうぞ。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Coffee

本日『コーヒーの日』だそうなのでそのものズバリを。ラフなマーカー?スクリプト。ブラッシュというよりは太めのマーカーで書いたような、言えば店頭のPOPで使われるようなカジュアルな書体である。ややコンデンスで、ステムが弧を描いて躍動感があるのが特徴的。本来閉じているボウルなどがほぼ開いており、その辺もカジュアルさを演出している。オルタネートはまったくなく、リガチャーも coffee のスペリングのためか ee があるぐらい。その分安いのでお気軽にどうぞ。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Humblest

ややコンデンス気味な背の高いモノラインサンセリフディスプレイ。小文字はなくスモールキャップスで、大文字のグリフにはスワッシュが付いており、いくつかはスワッシュのタイプが違うオルタネートがある。スモールキャップスの方はリガチャーが30あり、色々とおもしろい文字組が楽しめる。文字と同じ太さのスワッシュラインも別フォントで付属。Clean というファミリーがあるが、違いはよく判らず…。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Reto Script

本日は英国の Left Handers Club が定めた『左利きの日』(なぜこの日なのかは単純に提唱者の誕生日だそうだ)。という訳で作者が左手で書いたと言っている書体をを紹介。つたないただの手書き書体(笑)。元々がどっち利きなのかは知らないが、まー結構ヘタクソな字である。が、それがかえって可愛らしい。コネクションはないが、ベースラインとサイズが揃ってて読みやすくはある。カフェのメニューなどによろしいのでは。Reto というのは作者の名前らしい。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Papaya Sans

本日はそりゃもういろんな「日」が設定されてるが、そのひとつ『パパイヤの日』にちなんでこちら。手書き風味のモノラインサンセリフ。やや太めの先が丸いマーカーで書いたような書体で、ややコンデンス。一部にはちょっとしたスワッシュの付いたオルタネートがある。カジュアルでかわいらしい雰囲気なので、オーガニックなカフェなどに似合うだろう。大文字のみの1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2016
Designer(s)
Publisher