Category: Sans Serif

Patriciana

ソチオリンピック真っ盛りなのに、そういやロシアに絡めた書体紹介してないやと気づいたのでこちらを。ロシア人デザイナーが制作した、非常にエレガントなサンセリフ・ディスプレイ。女性誌や化粧品などの広告で力を発揮しそう。大文字に多数のリガチャーを含んでいる。見た目に特にロシアっぽさはないが、キリル文字がある所はさすが。

Category(s)
Design Date
2012
Designer(s)
Publisher

Fonts.comのFacebookページでは、毎週金曜日に「Free Font Friday」と題して、同サイトで販売しているフォントの内、フリーでダウンロードできるものを紹介している。今週のフォントはTonduというもの。太めのジオメトリックなサンセリフ。詳しい説明がないが、Betaという名前からまだ開発途中なのか…な? まぁともあれフリーなのでお試しを。ただしダウンロードには会員登録が必要で、普通の購入プロセスを辿らないとダウンロードできない(無論請求金額は0円)。ちなみにTonduとは英国ウェールズにある村の名前らしい。

Category(s)
Design Date
Designer(s)
Publisher

Statut

ルネッサンス期の碑文のプロポーションを持った優雅なディスプレイ。サンセリフながらフォーマルな印象を受ける。ファミリーは持たないが、手書き感をより強くしたオルタネートも含んでおり、よりカジュアルな雰囲気にすることも可能。非常に読みやすくもあり、色々と用途はありそう。イメージ画像にもあるが、ただいまバレンタインセール中で30%オフ。

Category(s)
Design Date
2012
Designer(s)
Publisher

Arquitecta

ジオメトリック・サンセリフ。名前はスペイン語で「建築家」の意。やや字幅が広めで全体的に重心が低く、x-ハイトも小さめ。小文字の g に2階建て(double-story)を採用していて、アクセントになっている。アップライトとイタリックの2種に8ウェイトで計16種とファミリー展開も豊富。本文はもちろん見出しにも。いつまでかは不明だが、この記事の投稿時は85%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2014
Publisher