Category: Script

Brainly Script

エレガントなカッパープレート。クラシックな正統派に近いタイプで、印象は柔らかめで女性的。800近いグリフがあり、見ての通りスワッシュオルタネートが豊富にある。まぁこのテの書体はたくさんあるが、なんと言っても値段が安い(2000円弱)なのにただいま50%オフで1000円しないという大盤振る舞い。いまの時期に大変重宝すると思うので入手しておいて損はない。作者はインドネシア人。最近東南アジアやオセアニアの台頭がすごいねぇ…ラテンアルファベット圏なので親しみやすいのだろう。

Category(s)
Design Date
2019
Publisher

Omoshiroi

「おもしろい」書体を見つけたので紹介する。サインペンでひょひょっと書いたようなハンドライティング。おもしろいのがこんな感じでありながらモノスペースになっており、一応大文字と小文字とではサイズが違うが、仮想ボディは同じに揃えているようである。Regular のほか、アウトラインがラフな Rough、さらにラフな Rougher、カクカクと角張った Pointed の4種のスタイルがある。字種はローマ数字やギリシャ文字、キリル文字のほか、なんとひらがなとカタカナもサポートしている。作者はニューヨーク在住のようだが、Thoma は当麻か當間だったりするのかな…。いやー、おもしろい。

Category(s)
Design Date
2019
Designer(s)
Publisher

Signeritta

本日は『ペンの日』。1921年、日本ペンクラブが発足した日だそうな。一体何をする団体なのか皆目判らないが、初代会長は島崎藤村、ほか志賀直哉、川端康成、遠藤周作と錚々たる作家が歴代会長に名を連ねているだけあって、由緒正しそうである。まあそんな日なのでペンで書いたようなフォントを紹介。やや柔らかめで大きめのループが特徴的なシグネチャースクリプト。スピード感や力強さは感じず、ゆるくふわっと書いたような筆致である。とはいえあんまり女性っぽさは感じない。大文字にはオルタネートはないが、小文字には行頭・行末用のスワッシュとリガチャーが結構ある。おしゃれなアクセントにはなるだろう。

Category(s)
Design Date
2019
Designer(s)
Publisher

La Bodeguita

すっかり忘れていたが先日は11月の第3木曜日でボジョレー・ヌーヴォーの解禁日だったという事でこちら。繊細で柔らかいカッパープレート。線が太くなったり細くなったりする部分が通常のカッパープレートと異なっており(スペンサリアンに近いか?)、また字形もややつたなく、といってモダンスクリプトほどいい加減でもない、というとても変わった書体である。あまり数は多くはなく、小文字にだけだがスワッシュオルタネートがある。傾きの弱い Regular と、それよりやや傾いた Slanted がある。また独立したスワッシュのみ Swashes もあり。ちなみにキューバにはヘミングウェイが通った(とされている)同名の有名なバーがある。モヒートが有名だが…なんでワインっぽい画像なんだろう。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Hawaiian Pizza

本日『ピザの日』らしいのでこちら。ゆるいブラッシュスクリ…プト? だろうか。普通に筆ペンでただ書いたような書体で、スクリプトですらない感じはする。ちょっとしたスワッシュオルタネートあり。あとこの書体に似合うイラストアイコンフォントも付属。カジュアルでかわいらしいので、カフェなんかにどうぞ。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2017
Designer(s)
Publisher

Kimono

本日『きものの日』らしいのでこちら。そのものズバリの名前を持つ、アウトラインのみのめずらしいモダンスクリプト。基本はアップライトのゆるゆるブラッシュモダンだが、そのフィルをなくし、アウトラインをモノラインで縁取った形のスクリプトである。オルタネートがあるかどうかはちょっとグリフが確認できないので不明。あとなんでコレが Kimono なのかも不明である(笑)。ま、かわいらしいんじゃないでしょうか。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

Beauty Athena

最近じゃ珍しい大変優雅な正統派カッパープレート。もちろんスワッシュオルタネートは多く用意されているが、ちょっとこちらも珍しくシステマチックで、小文字にはどの文字にもスワッシュオルタネートが6種まったく同じものが用意されている。一部には7~9種あって、そっちにはちょっと違うものがある。大文字には1種のみ。という感じでちょっと限定されている感はあるものの、その分2,000円弱と非常に安くてお手軽である。名前のアテナはギリシャ神話の知恵・芸術・工芸などの女神で有名。ただいま30%オフセール中。

Category(s)
Design Date
2019
Designer(s)
Publisher

Morning Tea

本日『紅茶の日』だそうなのでこちら。ガーリーなシグネチャースクリプト。ライトウェイトのモノライン、と思いきや、ほんのりわずかにコントラストがあるタイプで、雰囲気はとても柔らかく女性が好みそうなタイプである。スワッシュオルタネートはあるものの、イニシャルとターミナルのみで、上下に伸びるような派手なものはない。あとリガチャーが結構な数がある。繊細なので大きく使う方がいいだろう。女性向けのあれやこれやに。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2018
Designer(s)
Publisher

First Love Script

本日『初恋の日』らしいのでこちら。直線的なモノラインスクリプト。縦のステムがギュッと真っ直ぐなあまり見ない珍しいタイプのスクリプトで、各ストロークの端も真っ直ぐに裁ち落とされて角ばっている。抑揚はまったくなく、名前とは裏腹に男らしい(笑)。フィルはソリッドなタイプと、筆のかすれを表現したような Lined というタイプがある。各1ウェイトずつ。

Category(s)
Design Date
2017
Designer(s)
Publisher

Picasso in Paradise

本日ピカソの誕生日(1881)なのでこちら。図らずも2日連続モダンスクリプト(笑)。こちら筆ペンでデザインされてるっぽく、結構ダイナミックでコントラストは強め。昨日のと同様ややコンデンス気味。スワッシュオルタネートはないが、リガチャーがかなりの数あって、うまく使いこなせれば手書き感が増すだろう。1ウェイト。

Category(s)
Design Date
2019
Designer(s)
Publisher