筆者が独断と偏見で気に入った欧文フォントを(平日はほぼ)毎日1書体ずつ紹介しています

Ico Weather

本日は水銀温度計を発明し、華氏に名を残すガブリエル・ファーレンハイト Daniel Gabriel Fahrenheit の誕生日(1686)で「温度計の日」だそうな。てなワケで天気アイコンフォントを紹介。今っぽいスタイルのアイコンでややかわいらしいかなという感じ。2スタイルあって、例えば太陽の光などが鋭く尖ったものと丸くなったものとある。後者の方が最近はよく使われるかな。ちなみに華氏(°F)による温度表記は、現在ではアメリカ、ジャマイカ、イギリスぐらいでしか使用されていない。他は日本でもお馴染みの摂氏(°C)である。アメリカやイギリスはいまだにヤード・ポンド法でもあるし、単位に対するヤツらの抵抗力のハンパなさは何なんですかね…不便だと思うがなぁ。

Category(s)
Design Date
2010
Designer(s)
Publisher