Ranking

The Most Popular Fonts 2017

年末恒例、アクセス数と販売数を元に筆者の独断と偏見で、本ブログで紹介した書体のランキングを発表する。

今回はほぼアクセスランキングとなっている。「たづがね」は Monotype が初めて制作した和文フォントで、小林章さんが中心となって開発した書体。多分今年のフォントニュースでトップと思われるほど話題となった。2位の「Yasashii」は大ヒットした映画「LA LA LAND」の本国版で使用されたロゴの書体で、制作者は日本人という事でこちらも話題に。なぜか国内ではロゴが変更された事が残念がられた。3位の「Iowan」はアクセス数がすごく、一体何がどうしてそうなっているのか何度か調査したが判明せず、未だに謎である。ただ、ちっとも売れてはいない(笑)。6位の「Mason」は、名前の元になった犯罪者が死亡したニュースが流れたことで、一時アクセスが増えた。15位の「SST Japanese」は Sony の制定書体。それが一般販売されたという異例の事態であった。

全体的にはやはりサンセリフとスクリプトの2強でほぼ占められた。個人的にはキレイなローマンやカッパープレートスクリプトが好きで、それらがあまり入らないのが残念だが、スタンダードなものは紹介文にとても困るので(笑)、どうしても特徴的な書体から紹介してしまう。来年はもうちょっとスタンダードよりにしようかなと思う(覚えてれば…)。