Home: page 91

Port Vintage

Port Vintage

これもバレンタイン向けといえばそうかな。最近発表されたディスプレイ。見方によってはモダンセリフにも分類できると思う。それをさらにデコラティブにしたものと言えるだろう。ヘアラインが細すぎるので小さく使うのには不向き。Didotのように高級女性ファッション誌などに大きく使うといいだろう。アップライトとイタリックが2ウェイトずつ、それとそれらのデコラティブバージョンがある。オーナメントもあり。販売サイトではかなり豊富な組版事例を見ることができるので、一見の価値あり。特にオーナメントだけで組んだパターンは、チョコレートの包装紙なんかに良さそう。

Category(s) Display, Serif Design Date 2014
Designer(s) João Oliveira Publisher Onrepeat

MyFontsで購入する

Wishes Script

Wishes Script

バレンタインも近いということで旬なネタを(制作的にはもう遅いだろうけど)。見ての通り、ガーリーなスクリプト。傾きは少なく字幅も狭め。小さく使うのに適した Text と大きく使うのに適した Display、それぞれ3ウェイトあり、オーナメント類も充実。何より珍しいのがセリフ書体(ローマン体)をファミリーとして包括している事。スモールキャップスで小文字はないが、スクリプトにマッチしたセリフで表情豊かな組版が楽しめる。ウェディングなどにも。

Category(s) Script Design Date 2012–3
Designer(s) Sabrina Mariela Lopez Publisher Typesenses

MyFontsで購入する

欧文書体―その背景と使い方

  • 小林章 (著)
  • 美術出版社
  • 2005年

言わずと知れた欧文タイプデザインのエキスパート、小林章さんによる欧文書体解説書。歴史とかそういうウンチクより、より具体的な見方や選び方、組み方などを指南している実用書。タイポグラフィに関する書籍はやたら小難しいものが多いが、この本はかなり優しく書かれている。デザイナーでない人にもオススメ。

Amazonで購入する

欧文書体―その背景と使い方

Arquitecta

Arquitecta

ジオメトリック・サンセリフ。名前はスペイン語で「建築家」の意。やや字幅が広めで全体的に重心が低く、x-ハイトも小さめ。小文字の g に2階建て(double-story)を採用していて、アクセントになっている。アップライトとイタリックの2種に8ウェイトで計16種とファミリー展開も豊富。本文はもちろん見出しにも。いつまでかは不明だが、この記事の投稿時は85%オフセール中。