Home: page 3

Nula

Nula

軽くてちょっと変わったヒューマニストサンセリフ。ストロークにコントラストがあって端がテーパードになっており、また所々ちょっとニュヨっと曲がってるのが特徴的。あと B や P、R などのボウルが閉じておらず、K や k のステムとアーム・レッグが離れてて風通しが良くなっており、軽くちょっとかわいらしい感じに仕上がっている。丸数字やパソコン関連のアイコンがあるのも変わってる。可読性はまあまあ。11ウェイトもあるビッグファミリー。ただいま50%オフセール中。

Blot Test

Blot Test

本日はスイスの心理学者で「ロールシャッハ・テスト」の考案者として名高い、ヘルマン・ロールシャッハ Hermann Rorschach の誕生日(1884)。テストの方法はインクを垂らした紙を二つ折りにし、開いてできた左右対称の図形(シミ?)を見てそれが何に見えるかを問うものだが、その図形をフォント化したもの(英語では ink blot test と呼ばれるそうな)。素人目には、どういう図形をどう見たらどういう心理傾向があるのかサッパリ解らないが、その「テスト内容が被験者にバレない」という事が心理テストとして良いのだそうだ(そりゃそうか)。ちなみに本人は、虫垂炎からの腹膜炎で37歳の若さで亡くなっている。当時は難しい病気だったんかなー。医学の進歩に感謝。

Category(s) Symbols Design Date 1999
Designer(s) Delve Withrington Publisher Delve Fonts

MyFontsで購入する

Winter Mix Blizzard

Winter Mix Blizzard

本日沖縄は28℃もあるが暦の上では立冬。なのでそれにふさわしい書体を紹介。手書きの緩いスクリプトと、かなりコンデンスなサンセリフのミクスドファミリー。サンプルはかなりかすれちゃってるが、これは Photoshop の加工ではなく、ハナからこんなにかすれてる(笑)。「地面に書いた文字に雪がおおいかぶさった」感を出している可読性無視の書体である。加工しなくて良い分ラクに使えるだろう。1ウェイト。

Tomarik

Tomarik

様々なスタイルの手書きレタリングミクスド。共通性のない9つのスタイルのサンセリフ(1種だけ Serif をうたっているが、コントラストのやや強いフレアセリフとなっている)の寄せ集めで、全体的にポップな雰囲気でおもちゃ箱みたいな書体である。そろそろクリスマス向けの広告を作ることもあると思うので、子供向けにいかがだろうか。ただいま50%オフセール中。

TT Teds

TT Teds

可読性の良いサンセリフ。x-ハイトが大きく、あちこちちょっと丸くなっており、超楕円ベースっぽいデザインになっている。ややポップな雰囲気があるがコンデンス気味なので、サインにも使い勝手が良さそうではある。Hairline から Black まで9ウェイトとビッグファミリー。キリル文字もサポート。全ファミリーパックでも10,000円程度と安いが、ただいま93%オフというかなりの値引きセール中。1,000円しないので買っても損はないだろう。

Category(s) Sans Serif Design Date 2016
Designer(s) Ivan Gladkikh Publisher TypeType

MyFontsで購入する

Paramaribo

Paramaribo

ガーリーでかわいらしいコンデンスなハンドレタリングディスプレイ。こういうのも一応スクリプトと言って良いのだろうか、それっぽいリガチャーやスワッシュオルタネートが結構用意されている。フリーハンドでデザインしたらしく、ラフなアウトラインとなっている。イタリックもあり。i や j のドットが星型になっているのがちとやり過ぎな気もするが(笑)、ま、よろしいんじゃないでしょうか。

Nocturne

Nocturne

これもまぁハロウィンに似合うかなと紹介。コンデンスなアール・デコ調のディスプレイ。コントラストが程よく、なかなかエレガントに仕上がっている。リガチャーがちょこっとだけあるが、サンプルのように割とアクセントになってていいんじゃないかと思う。2タイプあり、通常のディスプレイ向きの Regular と、x-ハイトを大きくしてやや字幅を広げた長文向きの Book がある。

Category(s) Display Design Date 2012
Designer(s) Anton Scholtz Publisher Scholtz Fonts

MyFontsで購入する

LTC Halloween Ornaments

LTC Halloween Ornaments

もう今さらながらしつこくハロウィン特集。このブログでも度々紹介している Lanston Type Company のハロウィンオーナメント。書体もクラシックでデコラティブなものが多いので、この辺の雰囲気は得意なのだろう。ま、よかったら使ってね。

Category(s) Symbols Design Date 2005
Designer(s) Publisher Lanston Type Company

MyFontsで購入する

Cinnamon Swirl

Cinnamon Swirl

シナモンロールならぬシナモン渦巻きという名のカーリーでガーリーなディスプレイ。基本的に2本のラインでアウトラインをラフに取っており、ストロークの端をくるっと巻いているのが特徴。オルタネートはまったくないが、リガチャーが少しあるかなという感じ。これもまたハロウィン向けにどうぞ。1ウェイト。

Category(s) Display Design Date 2016
Designer(s) David Kerkhoff Publisher Hanoded

MyFontsで購入する

Didonesque Ghost

Didonesque Ghost

極限までヘアラインを細くした Didone ディスプレイ。パッと見ステンシルかと思うほどの極細ヘアラインなので、小さく使うのはご法度。5ウェイトあるが、太いものもヘアラインの細さはとにかく同じという潔さで、「ゴースト」の名に恥じないデザインとなっている。ゴージャスな雰囲気があるのでハイブランドなどに。プロモーションサイトもあり。ただいま60%オフセール中。

Category(s) Display, Serif Design Date 2017
Designer(s) Paulo Goode Publisher Paulo Goode

MyFontsで購入する