How to Buy

myfonts

欧文フォントは、当たり前だが主に欧米のサイトで販売されている。当然サイトの言語は英文なのだが、これに拒否反応示す日本人は非常に多い。しかし、システム的には普通のショッピングサイトなので、購入プロセスは日本人でも使い慣れたものだ。あとは多少の単語さえ把握していれば簡単に購入できるので、利用しない手はない。全体的に和文書体よりはかなり安めなので、デザインにアクセントを加えるのに手軽に利用できる。ここでは、世界最大級の欧文フォント販売サイト MyFonts を参考に主要な短文を洗い出してみる。

Sign in サインイン
Not a member yet? まだ会員ではない?
Sign up now 今すぐ会員登録
New Account 会員登録
remember me サインインしたままにする
Add to cart カートに追加
Return to browsing ページに戻る
Continue to my cart カートの中身を見る
proceed to checkout 購入手続きへ
Billing options 請求オプション
Payment method 支払い方法
Billing address 請求先住所
Promos / Gift certificates プロモーションまたはギフトコード
Who is the font for? ライセンス保持者は誰?
Confirm your cart カートの中身を確認
Read and accept the Licenses
and Terms & Conditions
ライセンスと使用条件を確認
Finalize your order 注文を確定
Place my order これで注文する

こういったサイト全般に言えることだが、業務として購入するのに以下の欠点がある。

  • 基本的にダウンロード販売しかしていない
  • 請求書による後払いには対応していない

大手など購入手続きのめんどくさい所では利用しづらいかもしれないが、これはもう買い手側の問題なので解決してもらうしかない。健闘を祈る。

MyFonts.comって?

大手有名ファウンダリーから個人作家のものまであらゆるフォントを販売しているサイト。筆者の知る限り、数の多さでは世界最大級。買う前にフォントの試し打ちがサイト上で可能で、どういう字体が入っているかもすべて確認できる。お気に入りの書体をブックマークしておく「Album」機能もあり、購入プロセスもシンプルで使いやすい。以前はLinotypeやFontShopなどのブランドのフォントは、検索はできるものの、購入は各々のサイトでしかできなかったが、現在はMyFonts上で購入可能になっており、その販売可能な書体保有数はますます拡大の一途を辿っている。

もしMyFontsで自作のフォントを販売したければそれも可能。欧文である必要もなく、和文でも何でも可。ただし利用法・契約はすべて英文なので、それをクリアする必要はある。詳細はSell Your Fontsを参照。