英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ

  • アンドリュー・ポセケリ 著、 村上玲・横山文子 訳
  • エムディエヌコーポレーション
  • 2016年

ラテンアルファベット26文字の1文字1文字について、その成り立ちや欧米人が抱くイメージなどか解説された本。例えば A はやはり最初の文字で、1番でありエースというイメージがあるようで、2010年のミズーリ大学の実験では、試験前に A を見た学生と見なかった学生とでは、前者の方が良い成績を修めたという。こんな感じで A から Z まで解説されている。ネイティブでない日本人には意外な情報もあっておもしろい。著者のサイトはこちら。日本在住の模様。

Amazonで購入する

英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ