グラフィックデザインについて

ブランディング

不勉強ながら、長いこと放置していたのでちょっと書き進めてみます。

ブランディングとは、一言で言うと「哲学」だと思います。CI・VI・BIとも密接に関係しているため、ビジュアルを整えることをそうだと思われる方も多いですが、それはとても表層的な事でしかありません。「哲学」が解りにくければ、簡単に「方針」と言い換えてもいいでしょう。

『我々はこういうことをする』

という事を明確に定めること、そしてそれよりも重要なことは、

『我々はこういうことはやらない』

ということを信念として持っていることだと思います。チラシ一枚にしても、例え明らかにアピールが十分で確実に売上に繋がるものだとしても、「これは我々にふさわしいか」ということを常に自分たちに問い続けること。それが一貫していれば、それは自然とビジュアルにも現れ、統一感のあるものになっていくと思います。

いつも最先端の技術であっと言わせるサイトを作り続けるWeb業界の有名人、thaの代表・中村勇吾氏が、震災直後にtwitterでこうつぶやいていました。

CIにしてもVIにしても、それに関わる人達全員にこういう哲学が行き渡っているか、が、ブランディングの成否に関わってくるでしょう。

なんか、デザインそのものの話ではなくなってますけど、こういうことだと思います。

Dante
この書体は Dante — 欧文フォント買うなら MyFonts

Top