FM STUDIO Scribbles

沖縄のグラフィック&Webデザイナー・宮里文崇の日々のラクガキ

Archives

specimen

オマケの見本帳マニア

英国のタイポグラフィ専門誌・baselineという雑誌を購読しているが、昨日届いた包みを開けると、ぽとっと小さな冊子が落ちた。見ると、Fontsmithというタイプファウンダリーの書体見本帳であった。どうも私は見本帳が集まる体質になっているらしい(笑)。見......

あらよっと見本帳マニア

またまたHouse Industriesから見本帳が届いた。頼んでないですがくれました。ありがとうございます。 今度の見本帳はEames Century Modern。有名なインテリアデザイナー、チャールズ&レイ・イームズ夫妻にインスパイアされたCentu......

よいこらせと見本帳マニア

また大分間があいてしまった。誰も待ってないだろうけどスンマセン。なにか忙しいですよ最近えぇ。 海外3ヶ所のファウンダリーから小さな見本帳が届いたのでお知らせ。 • House Industries 2月にデカい板を販売していたHouse Indu......

ちょろんと見本帳マニア

またまた見本帳が届いた。最近はほとんどサイトを回って見本帳を探すてな事をしなくなったが、ずっと以前に「カタログ希望」として登録していたサイトからぽつぽつと届く。登録当時は「全然来ねぇじゃねぇかこのヤロウ」とか思っていたが、こんなに時間が経過した後でもちゃん......

ほそぼそ続く見本帳マニア

まったまた海外から小さな見本帳が届いたぬーん。 という事で紹介させていただく。 • Typotheque 24cm×17cm、52pの小冊子。Typothequeもめでたく10周年を迎え、Fedra以外の書体も充実してきた模様。 • D......

欧文書体見本帳まとめ

言うの忘れてた。 MTになってカテゴリ分けができるようになったので、「見本帳マニア」用のカテゴリを作って、そこに記事をまとめるようにした。 specimen Archive まぁあんまり記事もないし、これから更新される事も少ないだろうが、このブログの唯......

またまたちょこっと見本帳マニア

またまた海外のファウンダリーから小さな見本帳が届いたので紹介する。ちっとも買ってないのにありがたいスねホントに…(笑)。 • Typotheque Brioniという書体の見本帳。モダンローマンに分類できると思うが、にしてはセリフが太く、全体の......

ちょこっとだけ見本帳マニア

タイプファウンダリー2社から、相次いでかわいらしい冊子が届いたので紹介する。 FontShop InternationalからはFontBooklet。20ページほどのちょっとした見本帳。全ページの天地中央にはミシン目がついており、切ることが可能。ページ......

久方ぶりの見本帳マニア

どうも、久しぶりの見本帳マニアネタです。もう目ぼしい所はあらかた入手してしまい、今後はほとんど更新されないであろう。あとはもうほんとに20世紀初頭以前のものに手を伸ばすしかなくなってしまった。とほほ。 • Monotype 以前こちらに問い合わ......

ネタ切れ気味な見本帳マニア

どうも、最近はネタ切れ気味な書体見本帳マニアです。そろそろ、禁断の古書市場に手を出そうかと思案中です。20世紀初頭ならまだしも、19世紀以前のものになると金額がノホーズに上がっていくので(まぁ見本帳はそんなに高くはならないけれど)、財政破綻は免れない感じ......

見本帳マニアの歩く道

ふみは、見本帳マニアです。 ふみは、見本帳がある限り、集めようとします。 約束です。 ありがとう〜〜〜♪ ありがとう〜〜〜♪ ありがとう〜♪ ありがとう〜♪ ありがとう〜〜〜〜♪ (元ネタが解らない人ごめんなさい) さ、そんなワケでFontShop In......

あいかわらずな見本帳マニア

いこうよ〜いこうよ〜 あいかわらずな見本帳マニア〜♪ さ、そういった訳でもうちょっとで11月は更新せずじまいになる所だったこのブログ(そうなっても誰も困らないけれど)、ハリキってまいりましょう。 • Emigre 丸ごと一冊1書体のみのブックレ......

見本帳マニアが社会に対してできること。

Building Lettersという小冊子がある。フォントがいくつか収められたCDの付いたものだ。このプロジェクトはチャリティを目的に2003年にスタートしたもので、その売上は寄付に回される。第1号のものはアフリカのエイズに苦しむ子供たちに、第2号はイ......

見本帳マニアへの道は続くよどこまでも

ええ続きますとも書体見本帳マニア。新着情報ー。 • Device Fonts 英国のRian Hughesという人の個人ファウンドリーの見本帳。クセの強いディスプレイからスタンダードなサンセリフまで幅広い138書体。見本帳は一般販売されており、......

見本帳マニアのその後

気が付けば1ヶ月の放置プレイでした。 以前に『見本帳マニアへの道』という記事を書いたが(おかげさまでアクセス数ダントツ1位)、その後、オーダーしたものがほんの少しだが届いたのでご報告させていただく。ちなみに先月のカードの請求書は、ドルとポンドとユーロが乱......

見本帳マニアへの道

このところ、ちょくちょく海外のファウンドリーのサイトを回り、見本帳を取り寄せてみている。しかし、やはりというか何というか、見本帳を用意している所はとても少ない。個人的な所だと予算の兼ね合いもあろうし、巨大な所は巨大な所で、膨大な書体を整理しきれず、また作......

Seize
この書体は Seize — 欧文フォント買うなら MyFonts