FM STUDIO Scribbles

沖縄のグラフィック&Webデザイナー・宮里文崇の日々のラクガキ

Archives

design

画像をウィンドウいっぱいに切ることなく表示することができないという事を理解しない人のために説明を試みる。

最近のWebデザインの流行りとして、以下のようにページトップに巨大な画像をウィンドウいっぱいに表示する、というのがある。英語圏ではこのデザインは Hero(ヒーロー)などと呼ばれている(なんでやろ)。 ON OFF YES NO 那覇市・農連市......

沖縄の家紋(紋章)

たまーに「沖縄+家紋」とかで検索されてここに来る人がいるようなので、私の知っている限りをここに記す。以下、多分沖縄の家紋について書かれた唯一の書籍である『琉球紋章I』(本 恵郷著,琉球紋章館. 1992年)を参考にしている(※8/12追記:他にも文献が......

既存の紋章をロゴとして使えるか

古い紋章をなんかのロゴとして使いたい、という要望があったりするようだが、結論から言うと止めた方がいい。 森護著『西洋の紋章とデザイン』では、日本のとある企業がオランダ国王の紋章をほぼそのまま使って問題になったケースを紹介している。盾の中の図柄(cha......

西洋紋章にハマってしまった。

最近、故あって西洋紋章について調べている。紋章はよく emblem エンブレムや crest クレストなどと呼ばれるが、正式には coat of arms コート・オブ・アームズという。んで紋章学全般を heraldry ヘラルドリーといい、何で名前が......

やさしいハンカチ展

JAGDA主催の東北復興支援プロジェクト、 『やさしいハンカチ展』に参加しました。以下が私のデザイン。 どれでも購入していただくたびに、同じハンカチが東北の子供たちに届けられます。 売上はどーすんのだろ。何も書いてないなぁ。 ま、任せます。 ......

今年もやります展示会

ひっさびさのブログ更新。 今年もJAGDA沖縄会員で展示会をします。 9月6日から。詳細はFacebookにて〜。 よろしけれ「いいね!」してね。 “POWER” 〜繋がる力〜 JAGDA沖縄グラフィックデザイン展2011 ヨロシク......

オトノキオク

今年もJAGDA沖縄会員のみで行う展示会の時期がやってまいりました。 今年度のテーマは『沖縄の音』。音をデザインでどこまで表現できるかに挑戦という事にあいなった。眼に見えないものを視覚化する。何とも意地が悪いテーマである。実は言いだしっぺは私なのだが、テー......

何の脈絡もなく秋山育さん

おおっ、4月は一回も更新していない。まぁネタがなきゃムリに書くこともないのだが、これまで書かなかった月はないのでとりあえずキープしようと思う。 秋山育さんという方をご存知だろうか。私のすごく好きなイラストレーターである。この方のイラストは、C Magazi......

『デザインの現場』が休刊

本が売れない、雑誌が売れないと言われる昨今、とうとう来てしまった。 『デザインの現場』が次号をもって休刊だそうである。 デザイン業界全般の情報、特にグラフィックを多く取り扱って来た雑誌で、独学でデザインを学んだ私は、この雑誌に大いにお世話になった。今でもず......

あなたはどのようにチョコレートブランドを構築しますか?

FontShopの創業者の一人でFF Metaとかの作者、Erik Spiekermannさんが、サンフランシスコにあるチョコレート会社TCHOのVI開発の様子を、小さなムービーにまとめて公開している。 How do you build a chocola......

展示会作品解説

展示会出品作品をポートフォリオに掲載した。 グラフィックデザインにはビジュアルランゲージ(視覚言語)やコミュニケーションアート(伝達美術)の別名があるように、究極的には 見て解る ようでなくてはならない。作品がその意図を語らねばならないのだ。別に解説が必要......

おわたぁ!!

JAGDA Okinawa Exhibition 2009 “Peace from OKINAWA”、昨日とりあえず無事終了いたしました!(拍手)延べ入場者数は1,200人ほど。多いか少ないかといえばまぁ少ないが、でもまぁ頑張りま......

Peace from OKINAWA展本日開始

いや死んだ。 先週はほとんど仕事せず(うぉいい)、制作に没頭。 日曜に出力でトラブルわ。 搬入当日、イレパネが壊れるわ(ワンタッチ式は強度サイアク)。 カベに両面テープはくっつかないわ。 カベの位置によっては硬くて全然針が入らないわ。 釣り下げ用のワイヤー......

PEACE from OKINAWA展

9月15日より、沖縄県立博物館・美術館にて、沖縄JAGDA会員による「PEACE from OKINAWA」展が開催される。沖縄平和賞にご尽力いただいた、故・福田繁雄会長への畏敬を込めてのテーマである。 私も出品予定。 なのだが。 完全に日程を勘違いしてお......

銀座のデザイナーの物語

さて前回の続き。 JAGDA総会の翌日6月13日、朝からとあるデザイナーの方の事務所にお邪魔させていただいた。 そのデザイナーとは、新村則人さん。 サイトで作品をご覧になれば判ると思うが、そりゃもう結構有名な方である。何度も書いてるがアイリッシュはじめ英国......

GIROPPON。

ぽっぽぽぽぽぽぽーぽー。 というワケで(古いか)、先日六本木で開催されたJAGDA総会にお邪魔した。このためだけに上京したワケではなく、仕事の打ち合わせも兼ねてだったので、少々遅れての参加となった。事前には福田前会長の追悼セレモニーがあり、ぜひ参加したかっ......

PJ365

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が現在ひそかに行っているプロジェクトがある。会員の作品でもって日めくりカレンダーを作ろうというもので、『プロジェクト365(PJ365)』と銘打たれている。印刷会社も数社参加し、それぞれに特色のある印刷技術でもっ......

福田繁雄会長御逝去

日本グラフィックデザイナー協会会長、福田繁雄先生が2009年1月11日午後10時30分、クモ膜下出血により急逝された。 昨年ここで報告した通り、一度福田会長とお会いして食事をする機会を与えていただいた。結局それがお会いできた最初で最後となってしまったが、そ......

建築家安藤忠雄

建築家・安藤忠雄の初の自伝、『建築家安藤忠雄』を読んだ。これ以上ないストレートなタイトルである。高卒で建築は独学なのに、東大の教授まで務めた(現在は退官)。東大を出ずに東大教授になった、唯一の人物である。いまや押しも押されぬ、世界でもトップクラスの建築家の......

JAGDAイントラネット

JAGDAに入会して初めて知ったが、JAGDAのサイトには『JAGDAイントラネット』というものがある。簡単に言うとmixiのようなSNSで、JAGDA会員のみが利用できる。どれどれぽちっとなとログインしてみると、予想に反してかなりがっつり作ってあり、メッ......

宮城保武グラフィック・アート

グラフィックデザイナーの宮城保武先生の個展があったので、拝見しに伺った。宮城先生は沖縄では最古参のデザイナーで、同じく古参の岸本一夫先生(JAGDAのロゴのデザイナー)とともに沖縄のデザイン界を牽引された方である。NAHAマラソンのロゴとかこの方だ。 先生......

JAGDA、入ります。

入会を申し込んでいたJAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)の審査会が昨日行われ、承認されたとの連絡をいただいた。これで晴れてJAGDA会員となれるわけだ。 JAGDAの名は、他の皆さんはどうだか知らないが、私にとっては非常に大きなものだった。いつも「......

福田繁雄会長と会食

11月7日、JAGDA会長・福田繁雄先生が、沖縄平和賞のトロフィーをデザインした関係で授賞式に参加されたのを機に、沖縄のJAGDA会員と会食をして下さった。 私はデザインは独学なので、とにかく本を読み漁った。本に取り上げられている人と言うのはやはり大御所で......

リニュー2。

サイトをリニューアルして4日が経った。 今まではホントにテキトーに思いつくまま作っていたが、今回初めて自分をクライアントとし、その自分のクライアントにアピールするためにはどうするか、という事を考えて作ってみた。それを考えるとやはりFlashは外せない所だっ......

野田凪さんご逝去

ハンパンダとか、メルヘンチック(というくくりで紹介されるとご本人は怒るかも)なデザインで世界中に知られたデザイナー(アーティストと言った方が正解かも)・野田凪さんが7日に亡くなられたそうだ。まだ34歳。公式サイトによれば、数年前に遭った交通事故の後遺症の......

広告批評批評

広告専門誌の草分け、広告批評が休刊になるそうだ。Yahoo!のトップニュースでまで報じられていたので、ちょっとびっくり。こんなマニアックな雑誌の動向なんて、業界人以外誰も興味ないと思っていた。 今本棚を見返してみたら、2000年7・8月合併号からあった。......

なくてはならないが、邪魔なもの。だが、なくてはならないもの

(社)全日本シーエム放送連盟(ACC)という団体がある。詳細はサイトを参照して欲しいが、毎年『ACC CM FESTIVAL』というのを開催しており、賞を授与し、またその受賞作品を全国を回って公開している。広告・デザイン業界では沖縄にまで回ってきてくれる......

ぐにょんぐにょん建築家のアタマの中身を知りたくて

スペインはビルバオにある、非常に奇抜な建築物で有名なグッゲンハイム美術館の設計者、Frank O. Gehryのドキュメンタリー映画、『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』を観てきた。 この人を初めて知ったのは数年前、ミッド・センチュリー・モダンの家具が......

在野のレタリングマンと田舎者の思ひ出

2002年12月、私は東京に降り立った。 何の用だったかちょいと忘れてしまったが(笑)、東京は小学生の時以来。実に20年ぐらいぶりだった。当然当時は同伴者がいたが、その時は30のおっさんだったので、一人であった。 羽田からモノレールで品川へ、そして新宿へ......

シン・マツナガ大尉からの贈り物

松永真先生からいただいた私宛のサインが、ようやく手元に届いた。直筆で私の名前が書いてある。かなり嬉しい。 これは、昨年沖縄でJAGDA総会が行われた際、司会を務めたD社のOさんが、私のためにわざわざ頂いてきてくれたものである。『自れの分』をお読みいただけ......

活字文化の花開く

近頃、Webデザインの周辺が変化しつつある。ことにCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の案件が劇的に増えた。CMSとは簡単に言うと、サイトの管理を、DreamweaverだのHTMLだのが解らない人でも、ブラウザ上のフォームに入力することにより......

次代を担う男を自認する男

当たりましたよ。読者プレゼント。 昨年10月、Design Quarterly という雑誌が翔泳社より創刊された。サイトをご覧になれば解るように、この出版社はコンピュータ関係専門で、私もプログラマ時代ここの本には随分お世話になったのだが、どういう訳かデザ......

チブル星人たち

どうも、最近はヨリちゃんに脈診してもらいたい宮里です。 最近、『開運! なんでも鑑定団』でおなじみの、「古伊万里の値段はこの男が決める」とまで言われる中島誠之助氏の著書、『ニセモノ師たち』を読んだ。そのすさまじいまでの知識量と、どんなモノであれ良い点を見......

職業病その2

昨日の続きになってしまうが、悲しいサガ系の職業病(?)を思い出したので追記する。 私は、暑中見舞いや年賀状などを、気軽に出せなくなってしまっている。 デザイナーという立場上、そんなものでも「おおっ」と言われたいもので、逆にヘタなもの作って「なんだこりゃ」......

職業病

ブログ女王・眞鍋かをり女史がこんなことを書いていた。しかし職業病というのはプロ意識の現れだと思うし、どんな分野でもプロを目指す者ならば、それが自然と出てしまうことに逆に憧れたりもするものだ。優秀なアートディレクターが、家族と行楽に出かけた先で写真を撮ろう......

地球の真裏から198cm

先週の金曜、Okinawa Creative ForumというWeb関係のセミナーが開催された。パネラーがMarcos Weskamp氏なのでFlashが主な話だったが、何を隠そう私はFlashがキライである。しかし業界の人間が集まると言うことなので、と......

普通であること

「普通だねぇ」 デザイナーを殺すのに刃物はいらない。この一言さえあれば十分である。クリエイティブ(笑)であろうとするデザイナーのほとんどが、この言葉を最も忌み嫌うものとして認識しているはずだ。 第一案を見せるプレゼン時。どんなに自信のあるデザイナーでも緊......

クリエイティブクリエイター

広告・デザイン業界では、普通に「クリエイティブ」とか「クリエイター」という言葉が飛び交う。担当業務名に「クリエイティブディレクション(ディレクター)」、略して「CD」などというのもあったりする。 しかし私は、個人的にはこの言葉を使うのは(何かの名称になっ......

基本のデザイン

30を過ぎてから、体重の増加が著しい。食べる量は変わらないものの、やはり老化というのは始まっているらしく(ぶるぶる)、新陳代謝が悪いのだろう、今人生最大に太っている。BMI値が25を肥えた、もとい超えたので、昨年末辺りから週に2、3度ほどジョギングをして......

デザインが必要な2、3の事ども [2] 芭蕉紙

『芭蕉紙(ばしょうし)』という紙がある。琉球王朝時代に作られた沖縄独特の紙だ。芭蕉布(ばしょうふ)というこれまた沖縄独特の布があるのだが、その材料となる糸芭蕉の、糸とはなり得ない余りの部分を材料にして作られている。丈夫ではあるが、茶色の濃い、しかも繊維の......

RIOU KIOU

『Communication Arts』という雑誌がある。広告とグラフィックデザインの専門誌で、アメリカで発行されており、沖縄ではまず手に入らないので数年前から直接定期購読している。毎年レギュラー号で “Design” &ldqu......

自れの分

6月11日、日本グラフィックデザイナー協会(通称JAGDA)の総会が初めて沖縄で行われたので、滅多にない機会だと思い、そのパーティへ参加してきた。とは言っても一人で行ったし、唯一の知り合いはスタッフとして借り出され司会をしていたので、社交性がゼロどころか......

デザインが必要な2、3の事ども [1] かりゆしウェア

暑い。そろそろ沖縄も梅雨明けの気配だ。年々上昇する気温にともない、とうとう政府が音頭をとって『クールビズ』なるカッコウを推奨し始めた。冷房器具によるエネルギーの消費と、その外機が発する熱による気温上昇をくい止めるため、ネクタイとスーツをやめ、涼しいカッコ......

Churchward Brush
この書体は Churchward Brush — 欧文フォント買うなら MyFonts