FM STUDIO Scribbles

沖縄のグラフィック&Webデザイナー・宮里文崇の日々のラクガキ

Archives

calligraphy

カリグラフィーの題材に何を選ぶか困っている人へ。

カリグラフィーをやっていく上で、ぶつかってしまう大きな壁がある。技術的な壁は当然あるが、それとは別のもの。それを乗り越えたその先に、自在に文字が書けるようになってから来る巨大な壁。 そう、何を書くか。である。 んまー日本人である我々には非常に厳しい......

左利きの人がカリグラフィーを書く方法

久々の更新。 世の東西を問わず、文字の書き方は基本的に右利き用にできている。これは一説には全人類の9割近くが右利きであるという事によるものだが、少数派とはいえ当然ながら左利きの人がいる。彼らだってカリグラフィーに興味を持ったりするだろう。だが、筆や鉛......

Hermann Zapfさんご逝去

世界的に著名なタイプデザイナー・カリグラファーである Hermann Zapf ヘルマン・ツァップさんが6月4日、亡くなられたそうだ。享年96。 我々書体好きで知らない人はいないだろうが、知らない人でも Mac をお持ちの方は氏のデザインした書体をす......

カリグラフィーに向いている用紙

意外と選択に困る、カリグラフィーに使う紙の事について書いてみる。 カリグラフィーに向いている紙は、少々ラフで厚みのあるもの。とはいえあまり目が荒いと硬いペンでは引っかかって書きづらいので、細目の水彩画用紙が良いだろう。が、画材屋へ行った事がある人は判......

カリグラフィーで書き損じた場合の修正方法

『弘法にも筆の誤り』というぐらいで名人にさえ書き損じは生じるのだから、いわんや凡人である我々ならば日常茶飯事である。しかし長文を書いていて後半にミスったりした時の絶望感たるや、まさに筆舌に尽くしがたい。履歴書を書いててミスると、就職を諦めようかとさえ思......

手書きでいろんな有名ロゴを書いてる人がいる

なんか最近検索があるので解説を。 最近、どこかのバイラルサイトで「手書きでいろんなブランドロゴを書く人」として紹介された動画がある。それがこちら。 書いているのは英国のデザイナー・Seb Lester さん。カリグラフィーも得意なようで、彼の In......

カリグラフィーの洋書で良い本を見つけたよ

決定版と言っても過言ではない、かなり良いカリグラフィー教則本の洋書を見つけたので紹介する。 Calligraphy: A Complete Guide. Julien Chazal. Stackpole Books フランス......

装飾写本(イルミネイテッド・マニュスクリプト)

カリグラフィーの一分野に、illuminated manuscript 装飾写本がある。一分野っていうかこちらが本流なのだが、15世紀に活版印刷技術が一般化する(「発明」されたのは8世紀頃に中国でらしいが、必要字数が膨大だったため実用化せずお蔵入りした......

フォールデッドペン(コーラペン)

※Seb Lester (seblester) さんが動画で使用しているペンについての解説はこちら ⇒ これまで紹介したように、現代(contemporary コンテンポラリー)カリグラフィーでは様々な筆記用具が用いられている。何なら筆記用具でさえな......

ルーリングペンでカリグラフィー

筆ペンの他に、近代になって使用されるようになったカリグラフィーのペンに、ruling pen ルーリングペンがある。日本では「カラス口(ぐち)」と呼ばれているペンである。カラスのくちばしのように見えるのがその由来である。 ネジで口の開き具合を調節......

筆ペンでカリグラフィー

カリグラフィーには、ペン以外にも丸筆を使ったスクリプト(brush script ブラッシュスクリプト)がある。中世の写本にはまず見られないので、多分だが、20世紀も後半に入ってから出てきた新しい技法だと思われる。 The Calligr......

カリグラフィーは独学できるか

結論から言うと、本人次第(笑)。 なんかちょいちょい「カリグラフィー+独学」で検索がかかっているので申し上げる。カリグラフィーに限らずおよそすべての技芸に通ずるが、独学できるかどうかは本人が「やる」かどうか、それ「だけ」にかかっていると言っても過言で......

カリグラフィー用のペン先(nib ニブ)

カリグラフィー用のペン先(nib ニブ)で代表的なものを紹介する。慣れない内は違いなどほとんど感じない(判らない)が、熟達するに連れて結構書き味やコントロールのしやすさなどの差を感じるようになるので、色々試してみるのは大事である。価格は200円ぐらいと......

幻のオブリークホルダー

カリグラフィーの書体に copperplate カッパープレートというのがある。こんなヤツ。 http://idrawletters.tumblr.com/post/85530069790/just-trying-out-some-varieties-......

カリグラフィー専用椅子!?

カリグラフィー専用椅子。 てな椅子があるワケでは当然なく、「机に目線を落として長時間作業する」のに向いた椅子を紹介する。 パソコンは基本的に目線を上げてると思うので、腰が曲がることがあまりない。だが、書きものなどは目線を下に落とすため、必然的に首と......

ローマンキャピタル Roman Capital あれこれ

なんかちょいちょい「ローマンキャピタル」で検索があるので、それについて書いてみる。 ローマンキャピタル Roman Capital とは直訳すると「ローマの大文字」で、主にはローマ時代の遺跡に刻まれている碑文の書体の事を指す。数多くある中でもトラヤヌ......

カリグラフィーを始めるにあたって知っておきたいあれこれ

かなり放置気味なこのブログ、 このまま放っておくのもアレなのでちょっと更新。 突然だが、初心者がカリグラフィーを始めるにあたってのあれこれを紹介する。 参考文献 当然だが洋書はいっぱいあるが、和書はちと少ない。 しかしながら良書はある。中でも以......

初カリグラフィー個展『Hand Writings』

私事ですが(ブログが私事でなくてなんなんだ)、初の個展を行います。 といってもグラフィックデザインではなく、カリグラフィー(西洋書道)の個展。 名づけて「Hand Writings」。なんか手書きと思われない事があり(笑)、 悔しいのでそんなタイトルをつけ......

欧文の筆記体が絶滅寸前

というコラムがexcite コネタに取り上げられ、mixi内で話題になっている。今は学校で教えないものらしい。 まぁ、今は欧米でも珍しいのかもしれない。ネイティブの方と付き合いのある方は解ると思うが、彼らの書く文字は、学校で言う所のブロック体を独自に崩した......

ゴットフリーーーッド!

って叫ぶと、グレンダイザーが飛んできそうだよねー。 とまぁそんな事はさておき、先日小林さんよりいただいたLinotype Matrixに特集されていた、Gottfried Pott氏の著書を入手した。Kalligrafie—Erste Hil......

ツァップさんの習いに倣う

さて、こちらで言及している通り、カリグラフィの勉強をまた始めている。10年ぶりのペンの感触を楽しみながら、ゴリゴリとGothicの小文字をひたすら書く日々である。普通カリグラフィというとItalicから入るものであるが、腕を動かさないと書けないほど長いス......

カリグラフィー用傾斜台を自作する

10年ぐらい前にちょろっとやったまま遠ざかっていたカリグラフィを、また始めることにした。以前は独学だったが、今回はちょっと本腰を入れようと思い、東京のミュリエル・ガチーニ西欧書道スクールの通信教育を受けようと思う。ついては教材を色々購入しなければならない......

Daily Fix
この書体は Daily Fix — 欧文フォント買うなら MyFonts