カリグラフィーの書体に copperplate カッパープレートというのがある。こんなヤツ。

http://idrawletters.tumblr.com/post/85530069790/just-trying-out-some-varieties-for-addressing

優雅で人気があるので、初心者がよく知りもせず挑戦しては大爆死するという上級者向けのこの書体、意外にも使用するペン先は特別なものでもなんでもなく、欧米で昔からあるつけペンに使われていたものを流用してるだけである。ペン先は英語で nib ニブなので、よく antique nib アンティークニブとして売られている。日本のマンガ家が使用しているGペンがこの種類であるし、実際Gペンを使用するカリグラファーもいる。価格は消耗品なのですごく安い。大体200円ほどかな。

で、この書体に使用するペンホルダー(ペン軸)、普通のものでもまぁ書けるのだが、この写真にあるような変わった形のホルダーを使うと書きやすい。この特殊なホルダーを俗に oblique holder オブリークホルダーと呼ぶ(oblique = 傾いた)。

このホルダー、世界にはいろんな人がいるもので、凝った装飾を施した手作りホルダーを作っている作家がいる。そのひとりがアメリカの Brian Smith さん。Unique Obliques というブランド名で販売しているが、彼の Instagram のアカウントには、その制作したホルダーがよくアップされている。その美しい作品の一部をご覧いただきたい。

And the last one until tomorrow! Listing in Etsy now. Link to my etsy store is in my profile. Thanks so much for looking!

Brian Smithさん(@uniqueobliques)が投稿した写真 -

Listing in my Etsy now if you'd like it! Thanks for looking!

Brian Smithさん(@uniqueobliques)が投稿した写真 -

これらのホルダーは個人販売サイトの Etsy で販売されるのだが、この売れ方が超絶ハンパなく速い。大げさでもなんでもなく、出品されると1分以内に売り切れるという大人気ぶりである。1本16,000円ほどと高価なものだが、すべてが1点ものなので、買い逃すと二度と同じデザインのものを購入することはできない。結構頻繁に出品されるし、一度に2、3点出品されるが、いつ出品されるかどうかは不定期なので、購入できるかどうかはホントに運次第という幻のホルダーなのである。

ま、高いホルダーを使ったからといって、キレイな書体が書けるワケではもちろんない。でもまぁ、いい道具を持ってるとそれだけでテンションが上がるもの。Etsy は部分的に日本語化もされているので、興味のある方は、購入できるかどうか挑戦してみて欲しい。

  • uniqueobliques - Instagram
  • UniqueObliques - Etsy
    ※行くと大体商品がカラだが、これは「売り切れている」という状態。出品されるとここに商品が並ぶが、マジで速攻で売り切れる。購入したければあらかじめアカウント登録してログイン状態にしておこう。運良くカゴに入れられたら躊躇せずに注文しないと、手続き中にカゴがカラになって非常に哀しい思いをする。幸運を祈る。
Alaska
この書体は Alaska — 欧文フォント買うなら MyFonts