4年ぶりに名刺のデザインを変えた。

今回は何と、あの嘉瑞工房さんで刷ってもらいました!!
憧れの活版です!!(ドンドンドンヒューヒューパフパフ)

名刺

使用した欧文は De RoosとMadonna Ronde。
刷色も万年筆をイメージしたブルーブラックでとお願いした。

高岡さんには「自分がどう見られたいかをイメージして」と
アドバイスいただき、かなり考えこんだ。
それと実用性。以前、あの憧れの松永真先生にお会いして名刺を渡した時、
かなり見づらそうにしておられたのが心に残っており、
また詩人・白井明大さんの嘉瑞工房製名刺を見せてもらった時に、
大きいながらも品のある文字組を見て、
「名前は大きく」という事を常に念頭に置いてデザインした。

正直、名刺としてはかなりいい値段をした(笑)。
注文方法をお読みいただければ判るが、
片面和文6行まで8,000円、欧文12,000円、和欧混植だとまた別料金
という事をご念頭に置いて発注していただきたい)
でも今回は奮発した。

これが似合う自分でありたいと願うし、
また躊躇なくこれを再発注できる(笑)自分でありたいと思う。

みなさん、おしごとください。よろしくおねがいします。

もれなく嘉瑞工房製名刺差し上げます。

ちなみに使用した書体は、De Roos はそのまま Roos
Madonna Ronde は Bernhard Schoenschrift EF
という名でデジタル化されている。興味のある方はドウゾ。

TS Nevada
この書体は TS Nevada — 欧文フォント買うなら MyFonts