当日は見事に風邪ひいて、14:46も寝過ごしてた俺が書きますよ。
いまだ風邪は抜け切らないけど。

フィドル仲間のブログがある。
今はアメリカに住んでるけど、
去年帰国した際、
東北にボランティアに行ってくれた。
ありがとう。

たった5日間だったはずなのに、
ブログを書いたこともない人なのに、
3ヶ月弱で30件以上の記事がある。
それだけのものがあそこにはあった。
そして失くなっていた。
ニュースより被災者のブログより、
直接の知り合いの言葉は、
誰よりも何よりも伝わるものがある。

「行ってくれた」「ありがとう」
妙な言葉遣いだと思うだろうが、
正直な気持ちである。

日本全国、全国民が、
心の中で少しずつ被災している。
したはずである。
私もその例に漏れない。

だから、ボランティアに行った人には、
行きたくても行けてない俺としては、
「行ってくれた」と思うし、
同時に被災者(のような気分)として
「来てくれた」と思うし、
素直にありがたいと思う。

AKBやらExileやらGACKTやらはるな愛やらが
慰問に行ってくれると、
これまた同じように
「行ってくれた」
「来てくれた」
そう思う。
芸能人たちの力はすごい。
いまだウスい頭でうんうん唸って
ぶよぶよの腹抱えて動こうとしない
政治家共とはワケが違う。
4回も行ってるさしこの爪の垢でも飲ませてもらうがいい。
奇しくも3月11日が誕生日だという篠田麻里子の覚悟を思い知るがいい。

いつか行こう。

いまこの時この時代に居合わせておきながら、
あの場所に無関係ではいられまいよ。うん。

合掌。

まずは風邪治そう...ぐず。

Bohemian Border
この書体は Bohemian Border — 欧文フォント買うなら MyFonts