先日、Linotypeの小林章さんご一家が沖縄にバカンスでいらっしゃったので、1日だけ案内させていただいた。事前にドイツにガイドブックを送っていたのだが、首里城と海中道路をリクエストされた。水族館よりそっちがいいとおっしゃるので、ご希望通りご案内。滅多にクルマの運転をしない私だが、まぁ特に問題はない。が、他人の一家を乗せているので、何かあったら非常にマズい。そこら辺で若干緊張。とりあえず保険はフルに加入した(笑)。

首里城はあいにく漆の塗り直し改修作業中。うーむ。前に一度来たことがあるが、なんか建物が増えてるよーな気がする。ちなみに私の自宅からはクルマで10分。

当日は晴れてるものの、ゲリラ的に雨が落ちる不安定な天気。海中道路に行く途中、ポツポツと雨が。マズいなーと思ったが、運良く当地では快晴。橋の途中は駐車禁止だが、レンタカーがちょいちょい停まってて危ない。もー。まぁとりあえず橋の中ほどにある道の駅に到着。食事をとる。ホントはもっとうまい店を案内したいと思ったが、あいにくこの辺にはめぼしい店がなく残念。ついでなので行き止まりの伊計島まで足を延ばす。

[ちっとも写真を撮ってない事に帰ってから気づく。ああ...]

んで、北谷のホテルに戻る。そこで、小林さんよりおみやげ。事前に何かリクエストある? と聞かれたので、じゃあ、わざわざ書いてもらわなくてもいいので、ヘルマン・ツァップさんの書体開発中のメモやら何かありましたらー...と、おこがましくも言ってみた。

Palatino Sans(開発中)

で、いただいたのがコレ。Palatino Sansのメモ。
書体そのものは印刷だが、書き込みはツァップさんのもの。

うっほほーい!

家宝にします。はい。他にもいただいたものがあるが、ああ、これはちょっと言えない...ええ...あうあう。本当にアリガトウゴザイマス。ツァップさんの直筆サイン入り。

何度も礼を言ってからお別れ。一家は翌日、石垣島へ。色々楽しまれたようである。そっから東京へ行ってすぐに銀座でセミナー。タフ過ぎる。

実は北谷にフィドルの先生が住んでて、つい最近赤ちゃんが生まれたので見に行こうと思っていたが、ちょっと遅くなってしまい、レンタカーの返却リミットと那覇まで戻る時間を考えると断念せざるを得なかった。

で、その連絡を先生にして、帰りにコンビニにちょっと寄った。

そこの、

駐車場にて、

ごんん

クルマの後部を、駐車場内にある街灯にぶつけて凹ましてしまった。

あうあう。

降りて街灯を見ると、根元にガードがしてある。
しかしそのガード、もう何度もぶつけられたらしく、
著しくひしゃげている。私以外にも被害者が多数いるということ。

...撤去しろよ!!

と逆ギレしても後の祭り。

ケーサツ呼んで調書を取ってると(これしないと保険が下りない)、
もう返却時間ギリギリ。ちょっと間に合わないかも...
とレンタカー会社へ連絡したら、
いーですよ待ってますからという親切な返事。

ジャパレンさんありがとう&ゴメンナサイ。
安いし、みんなここから借りて下さい。DFSです。

小林さん一家を乗せてる時じゃなくてヨカッタ...。
あんまり過ぎたおみやげをもらったから、帳尻合わせなんだろう。
保険フル加入してたので負担金はゼロ。この程度で済んでよかった。

人生はプラマイゼロになるようにできている。
そんな事を思った日であった。

Western Adventure JNL
この書体は Western Adventure JNL — 欧文フォント買うなら MyFonts