いや死んだ。

先週はほとんど仕事せず(うぉいい)、制作に没頭。

日曜に出力でトラブルわ。

搬入当日、イレパネが壊れるわ(ワンタッチ式は強度サイアク)。

カベに両面テープはくっつかないわ。
カベの位置によっては硬くて全然針が入らないわ。
釣り下げ用のワイヤーは、ヨコ移動が全然スムーズに動かないわ。

グダグダでした。

が、フレームはなんとか借りられ、全員で21時過ぎまでかかってようやく設置は完了。フィドル教室は行けず。疲れた。

けどみーんな、B倍で作ってんのね。俺だけB1みたいな(笑)。会場の天井が5mぐらいあるので、B倍ぐらいないと会場負けする感じはある。今回私は初めてだったので、その辺が判らず。来年は、とも思うが、B倍って出力するにもフレームを買うにも運ぶにも大変なので、これからもB1でこだわってみようかなとも思う。

今回私は、オリジナル3点と福田先生へのオマージュ1点。自分にも色々と制限を課した。

一点目は「グラフィック」にこだわること。写真は使わず、文字は最低限に。福田先生と生前食事をした時、先生は文字をテーマにしたグラフィック展への反発を示されておられた。「なんだよ文字って。そんなのはTDCにでも任せておけばいい。ウチはグラフィックなんだから」と。タイポグラフィ好きの私は恐縮したのは言うまでもない(笑)。それと、テーマに沿うこと。当たり前のようだが、厳格に守っているのは私と岸本さん、本庄さんぐらいで、あとのみんなは「平和」は表に出ているものの、「沖縄」は特に意識しなかった模様。私が意識しすぎたかしらん。まぁいいや。

結果、タイポグラフィ好き・シックな雰囲気が好きな私としては、これまでの作風とは全然ちがうものになった。会期が終われば、トップページのポートフォリオにも掲載する予定。それまでは、どうか会場に足を運んで下され。あ、沖縄在住の方はね。詳しくはJAGDA沖縄のWebサイトへ。私は19日は15時以降、20・21日はほとんどずっと会場にいるかな。JAGDAで制作した「ヒロシマアピールズ」ポスター全点も展示されているし、21日には浅葉克己先生をお呼びしての講演会もある。お楽しみに。

ちかれたー。

Dogjaw
この書体は Dogjaw — 欧文フォント買うなら MyFonts