またまた見本帳が届いた。最近はほとんどサイトを回って見本帳を探すてな事をしなくなったが、ずっと以前に「カタログ希望」として登録していたサイトからぽつぽつと届く。登録当時は「全然来ねぇじゃねぇかこのヤロウ」とか思っていたが、こんなに時間が経過した後でもちゃんと届いたりするのはちょっと驚く。今回届いたのも3年ぐらい前に申し込んだものだ。逆にちょっと感動である。

LucasFonts

LucasFonts Specimen

LucasFonts Specimen

Fendiみたいなマークが特徴的な、ベルリンのLucasFontsの見本帳。主宰者はLuc(as) de Groot。なんでasにカッコがつくのかは不明(笑)。名前からするとオランダ人かなと思ったらそうだった。作る書体も、同じオランダ人デザイナー・Gerald Ungerにちょっと似てるなーと思う。

LucasFonts Specimen

以前届いた見本はペラものだったが、今回はちゃんとした小冊子(21cm×15cm)。代表的なものはThesisというサンセリフとスラブセリフのフォントファミリー。TheAntiquaというローマン体のファミリーが追加されてるー、と思ったら、1999年作との事。知らなかった(笑)。それにしてもネーミングがスゴいよね。TheSansとかTheAntiquaとか。イキゴミのほどを感じる。

それとも、ドイツ語で the って単語があるのかしらん。

Earthman BB
この書体は Earthman BB — 欧文フォント買うなら MyFonts