さて前回の続き。

JAGDA総会の翌日6月13日、朝からとあるデザイナーの方の事務所にお邪魔させていただいた。

そのデザイナーとは、新村則人さん

サイトで作品をご覧になれば判ると思うが、そりゃもう結構有名な方である。何度も書いてるがアイリッシュはじめ英国ら辺の音楽が好きな私は、無印良品BGM CDの4・7・14を買って聴いている。このシリーズのデザインもすべて新村さんだ。

無印良品のBGM

もう4年も前になるが、ここのコメントで言っている「有名デザイナー・Sさん」とは実はこの新村さんの事で、以来ちょっとしたやり取りがあり、作品集を送ってもらったり、お礼にマンゴーを送り返したりしていたが、一度も顔を合わせた事はなかった。事務所はgggのすぐ傍。今年2月に上京した際にお邪魔しようかと思っていたが、何かとやっぱり声をかけづらく躊躇していた。が、JAGDAのパーティでお見かけし、声をかけさせていただいた所に本庄さんが割り込み、「明日お邪魔したいけどいいですか?」と来たもんだから、「チャーンス!」と思ってご相伴にあずからせていただいた(笑)。近くにいた沖縄会員も「俺も俺も」と総勢5名で押し掛ける事となった。ホント土曜にすみません......。

[ちなみにこの時、パーティでは新入会員を壇上に上げて紹介していたが、私は新村さんと話しこんでいて気付かず、たまたまふと前の方を見ると、スクリーンに私の名前が表示されていて、「は?」と思った時には時すでに遅しであった(笑)。]

ADC賞のトロフィー。結構重い

事務所は銀座のど真ん中、小ぢんまりとしたビルの4階。すっきりとした室内で、ここでスタッフ3名を従えて、もう15年になるそう。そこで、様々なポスター作品を見せていただいた。

まずは新村水産のポスター。新村さんの実家は瀬戸内海の小さな島で漁師をしている。そこの8人兄弟(!)の末っ子だそうで、その実家のためのポスターのシリーズである。有名な網の目が「新村水産」となっているポスター、あの網は下の写真の通り、実に小さなものである。ポスターではあんなにデカそうだったのに、と良い意味で拍子ぬけ。

新村水産ネット

以前エディトリアルをやっていて、自分のデザインと木村裕治さんの「和樂」を比べ、「同じ判型(実際は和樂の方がちょっとワイド)なのに、なんでこんなに大きいんだ!」と愕然とした事がある。良いデザインというのは大きく見えるんだなぁ、とここでも実感させられた。

沖縄会員ポスターを見るの図

沖縄会員ポスターを見るの図その2

無印良品キャンプ場のポスター

野生時代のポスター

膨大な量の付箋紙を1枚1枚手貼り...

ほか無印良品キャンプ場や山口県漁連の一連のポスターも拝見。驚いたのが、新村さんのビジュアルを制作するためのエネルギー。ほとんどが自分で手作業でやっていた。材料をかき集め、家内工業的に手間暇かけて制作し、撮影に臨む。私は例え良いデザインを思いついたとしても、「...このビジュアル、作るの手間だなー」と諦める事が多いが、このエネルギーには感嘆しきりであった。

もっと驚いたのが、受賞作は自主制作のものが多いという事。実際の仕事は結構ベタなものを要求される事が多く、それでは賞は狙えない。という事で、関連する何かを別に、しかも自腹で制作してそれを出品しているのだという。ほんの一部のスターデザイナーを除いてみんなそうしていて、そうでなくては賞は獲れないというのだ。賞を獲れれば仕事も増えるだろうから、先行投資なのだろうが......。新村さんほどの人でもそうなのだから、私はもっと頑張らねばならないと反省。

......でもね、印刷物はね、先立つものがね、ないとね......とちょっぴりしょぼん(笑)。いや、仕事頑張って稼ぎましょ。ハイ。

お邪魔した帰りには、近くのスペイン料理屋でパエリアまでごちそうになり、しかもお土産に無印良品キャンプ場のために制作した「雲の本」という絵本(非売品)までいただいた。

雲の本。サイン入りです

その後は沖縄会員の本庄さん、玉城さんとgggでMax Huber展、リクルートG8でJAGDA新人賞展、六本木に戻りJAGDA TOKYOでヒロシマ・アピールズ、ミッドタウン内でJAGDA年鑑入選作品展を見て、JAGDA事務局へちょっとだけお邪魔させていただき、その日のうちに最終で沖縄へ。

亀倉雄策「ヒロシマ・アピールズ」

ヒロシマ・アピールズ

実はこの日はまったく予定がなく、お台場でガンダムでも観てこようかと思っていたが(笑)、もっといいものを見させていただいた。お付き合いいただいた本庄さん、玉城さん、ありがとうございました。

そして新村さん、本当にありがとうございました。沖縄にお越しの際は、ぜひお声をかけて下さい。JAGDA沖縄会員総力を挙げて接待します!(笑)

スペイン料理店のプレート

上はスペイン料理店に掲げてあったプレート。書体が面白く、スペインぽい雰囲気がよく出てたので撮影。

TS Goudy
この書体は TS Goudy — 欧文フォント買うなら MyFonts