昨年出版された『フォントブック―和文書体基本編』の待望の第二弾、伝統・ファンシー書体編が先日出版された。監修は引き続き祖父江慎さん。一応系統だてて分類しようと試みているが、筆文字系はともかく、いかんせん個性の強い書体ばかりなので、分類はちょいと難しかったようだ。

フォントブック2―伝統・ファンシー書体編

それよりも気になっているのが一点。下の写真をご覧あれ。

fb2_spine.jpg

早速購入したのだが、2本あるスピン(ひもの栞)の内の1本が、本文本体にではなく表紙の方についてしまっている。これではいずれ取れること必至。こういうのも乱丁と言うのかしらん。交換してくれるかなぁ。

Lions Den
この書体は Lions Den — 欧文フォント買うなら MyFonts