Universなど有名な書体を多数デザインした、Hermann Zapfと並び現代タイプデザイン界の二大巨頭の一角であるAdrian Frutiger御大の作品集が出版されたと、Linotypeのニュースレターでアナウンスされていた。

Adrian Frutiger - Typefaces: The Complete Works

氏のUniversは、ウェイト・幅・アップライト/イタリックをナンバーによるルール付けを行ってデザインされた初めての書体で、書体史に金字塔を打ち立てたとしてつとに有名である。そのためコピー品が山ほど出回り、困った氏は裁判に打って出たが、裁判官に「あなたの作ったAは見まごう事なきAであり、このようなものは、もはやあなた個人のものではなく、人類全体の財産である」と諭され、訴えを取り下げたというエピソードがある(とAXISかなんかのインタビューで読んだ気がする...)。そういう方(?)の作品集であるので、フォントマニア垂涎の書である事は間違いない(まだ買ってないけど)。ちぃ?と高いが、必携すべし。

あと、Linotypeがフリーで配布していたフォントマネージネントソフト『FontExplorer X』が、パワーアップして登場。お金の面でもパワーアップし(泣)、今度から有償となっている。独立したサイトも開設。

FontExplorer X

以前はWindows版もあったのだが、ベータ版で不具合が多かった。こちらは正式版が出る事なく配布が中止となり、開発もストップしたままの模様。MacOS Xにはフォント管理の機能がすでにあるそうだし、Windowsにはこの分野の決定番的なソフトがまだないので、こっちを優先して欲しいなぁー。くすん。


Warning: getimagesize(http://cdn.myfonts.com/s/st/ss/a9/192681.gif): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/fmstudio/www/main/mf.php on line 11
Etgar MF
この書体は Etgar MF — 欧文フォント買うなら MyFonts