最近オリンピックが忙しくて読書ができません。

只今、自宅のソファの横に積まれている本をリストする。

前著『光の教会―安藤忠雄の現場』がかなり面白かったので購入。途中まで読んでいるが、話があちこちに脱線する。丹下健三磯崎新らは、業界では超ウルトラビッグネームではあるが、知らない人にとっては「誰それ?」なので、そのバックグラウンドを紹介したい、というのは解る。しかし、ちょっと脱線が過ぎやしないだろうか。いつ都庁が建つのやら。先は長い。

ミーハーなので購入。こういう人たちの仕事は本当に羨ましい。規模の大小よりも、理解のあるクライアントとやりがいのある仕事がしたい。例え金が良くたって、だらだら続くバカバカしい修正依頼に対応するのはウンザリ。なぜ一発で全部出そうとしないのかねぇ。

何で買ったんだろう。こういうビジネス啓蒙書、全然興味ないのに...装丁につられたかな。まぁせっかく買ったんで読むか。

コピーの本は結構読んでいるが、実際に活かされる試しがないのはなぜだらう。ともあれ、デザイナーといえども、しょーもないコピーにダメ出しをするため(笑)コピーの知識は入れといた方が良いので読む。

AS3になってからエラい仕様が変わったのでお勉強。最近のアプリはマニュアルがみんなPDFやらHTMLやらになっててじっくり読めくて困る。で、こんな本を買わなくてはならないのだが、これも商業的な理由だろうか。私はFlashによる制作は基本的に大キライ(笑)。あんなに労力を使って作って、ほんのちょっと動いて終わりなのがとても空しいのだ。ハナから静止画なら諦めもつくが。まぁFlashは要望多いのでね...。

CMなんか今後絶対作ることなんかない。ないと思う。ないんじゃないかな? 誰かやらして(笑)。文章はほとんどないので時々パラパラめくってる。あ、あのCMも、というのが結構ある。燃焼系〜燃焼系〜ア〜ミノ〜式〜♪

これもまだ読んでないが、長友先生に名刺を作ってもらうと出世するし店は繁盛するという。縁起物だ。頼みたいがこんな大御所に頼むのはちょっと...。宮沢りえとかと写真に写ってるし...。ちなみに長友先生はブログもやってらして、その更新頻度が御年69になられるというのにこれまたすごい。しょこたんかと思うほど。ほとんど食事の写真だけど(笑)。毎日いいモン食べてらっしゃいます。

とまぁこんな具合。こんなに読み終わってないのに、またAmazonで注文する私って一体。

Parcel
この書体は Parcel — 欧文フォント買うなら MyFonts