昨日の日経MJに掲載されていたが、Geocachingというのがあるらしい。一種の宝探しゲームだが、誰かが隠した宝(これをキャッシュ cache と呼ぶ)、宝とは言ってもまぁたわいのない、消しゴムやらキーホルダーやらが大半らしいが、それを隠した本人が場所をサイトに投稿する。その投稿を見た人は、GPSを使って場所を特定し、そのキャッシュをゲットする、というものだ。

アメリカでは結構認知度があるらしく、それなりにユーザーがいる模様。日本ではまだ愛好者が少ないが、徐々に広まりつつあるらしい。で、日本でのキャッシュのある場所がこちらに都道府県別にリストされているのだが、一番多いのが沖縄。どうも米軍関係者らが置いてってるようだ。詳細は本家サイトへリンクされているが、ユーザーになってログインしないと情報は見れない。まぁGoogleマップへのリンクもあるので場所は特定できるが、どういったものがどの辺に隠されてる、といった情報はやはりユーザーにならないと判らない。

何が楽しいのかは正直よくは解らないと思うが(笑)、自分のいる場所の近くにあったりすると、「おっ」という気がするのは確か。実は1件、私の事務所の徒歩圏内に見つかった。でもたぶん行かないと思う(笑)。英語が読めないとちょっと苦しいと思うが、暇つぶしにどうぞ。

Old Dreadful No. 7
この書体は Old Dreadful No. 7 — 欧文フォント買うなら MyFonts