どうも、最近はNIRGILISの『アップデート』がMyブームな宮里です。

珍しく和文系のハナシ。本日4/19、アイデア を発行している誠文堂新光社より、基本 日本語活字見本集成 OpenType版 が発行された。組見本が凝っており、単純に文字列を並べた従来の見本帳より見応えのあるものとなっている。フォントスタイルブック に強力なライバル登場、といった感じだろうか。
(※書籍ではなく雑誌別冊なので、オンライン書店では取り扱ってないようである。直接誠文堂新光社のサイトより購入すべし

和文書体の見本帳は、これまでフォントスタイルブックをはじめ他の見本帳などを見ても、大体がメーカー別に並べられており、Serif、Sans Serif、Scriptなどと分類される欧文書体の見本帳とは随分違っていたが、この見本帳では『基本書体』『伝統書体』などのように書体のスタイルによる分類が試みられている。分類名および分類の仕方については一家言ある方々が沢山いそうだが(笑)、まぁこれまで提言すらほとんどなかったので、その意味では良いことだと思う。というか、これだけ和文書体も揃ってきたら、スタイルによる分類が必要になってくるだろう。これからの発展にますます期待する限りである。

Hydrargyrum
この書体は Hydrargyrum — 欧文フォント買うなら MyFonts