雑誌 DTP World を発行しているワークスコーポレーションから、和文書体の見本帳としては最大と思われる フォントスタイルブック が毎年発行されているが、その本年度版には Font Yellow Pages という小冊子が付属している。国内外のフォントに関する情報ソース(Webサイトや書籍)を網羅したものだが、それに私のこのサイトが掲載された(Yes!)。好きなモノは何でも突き詰めてみるものである(そのおかげで高岡さんや小林さんにも会えたし)。

そーいや掲載許可願いのメールが来ていたが返事をすっかり忘れており(笑)、まあでも「許可する場合は返信無用」となっていたのでそのまま掲載されたようだ。それにしても、この本もそうだが、私のサイトにリンクを貼っているサイトを見ても、ちょくちょく「熱い」という表現が見られる。そんなに私の文章は熱っ苦しいだろうか。燃え尽きるほどヒート! しているだろうか。クールガイを自認している私としては心外である。もうちょっと淡々とした表現を心がけるとするか……ヤレヤレだぜ。

19th Century American Initials
この書体は 19th Century American Initials — 欧文フォント買うなら MyFonts