2003年にLinotypeのInternational Type Design Contestのディスプレイ部門で1等を獲った、立野竜一氏のPirouetteがバージョンアップしたそうである。

何が違うのかというとよくは解らないが(笑)、自動で様々なligature(合字)や異体字を出したり、あの二重に重なった独特の大文字が、別々に色づけするのが簡単になったらしい。ただし、Adobe InDesign CS2以上、もしくは次期Windowsに搭載されるWinFXの機能が必要なようである。

実はこの書体は前のバージョンを購入済で、ウェディング関係の仕事でちょこちょこ使わせていただきました。でもまぁまだMacOSが9.2で、CS2なんて使えないからしばらくはバージョンアップしなくてもいいのですけど……。

よかったら下さい立野さん(笑)。ウソです買いますよー。


Warning: getimagesize(http://cdn.myfonts.com/s/st/ss/b0/189616.gif): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/fmstudio/www/main/mf.php on line 11
Mono Exolia
この書体は Mono Exolia — 欧文フォント買うなら MyFonts