勝てば間違いなくサッカーワールドカップ史に残る事件であった。こんなシチュエーション、望んでもそうそうあるものじゃない。ここで燃えねば男じゃない。そんな舞台だった。試合前は本当にワクワクした。

玉田の先制ゴール時には、「なにぃいい! あるのか? あるのかあ?」と期待は膨らんだ。が、やはり奇跡は奇跡的な確率で起こるから奇跡なのであって、WBCのような事はそうそう起こらないのですな……。

ピッチに伏したまま起きあがらない中田。インタビューに絶句する中村。これが今の日本だ。世界は遠い。

ジーコ監督、お疲れさまでした。今まで、本当にありがとう。

ともあれ、眠い。

Vitriol
この書体は Vitriol — 欧文フォント買うなら MyFonts