言うとびっくりされるのだが、私は生まれてこの方ケータイを持った事がない。

と言うと、何か頑固者がヘンなポリシーでもって持っていないのかと思う方もいるだろうが、私の場合は気が付いたら持っていなかった、というのが正しいだろう。必要に迫られることが全然なかったのだ。昼間はほとんど事務所にいるので固定電話で構わないし、後はメールやFAXがあれば事足りてしまう。

「急ぎの時はどうするの?」とか言われるが、私は事務所を離れてしまうと、道具が手元にないので、仕事をしたくてもできなくなる。つまり外出中に電話をかけてこられても、何にも対処できないのだ。急な案件が発生したとしても、今この瞬間に連絡が取れないといけない、という仕事はまずないし、あったとしても対処できるはずもない。数時間で片づけられるような簡単な仕事ではないのだ。だいたいそんなせっぱ詰まっているという事は、「無計画ですよ?」と言ってるようなものであり、ロクな仕事じゃないことが多いから断っても全然問題ない。

それにケータイを持たないメリットもある。一番良いのは、休みの日に呼び出されることがないということだ(笑)。自宅の番号はもちろん誰にも教えてないし、まぁ教えてあったとしても、外出していればそれでアウトである。

ま、いずれ必要に迫られれば持つこともあるだろう。それまでは、このIT産業の片隅にいながら、誰もが持っている情報ツールを持たないという矛盾を楽しむことにしよう。

友達と遊ぶ時やデートの時はって?

……………………………ほっといて下さい!!(セカチュウ風)

Vegacute
この書体は Vegacute — 欧文フォント買うなら MyFonts