• Latin Alphabets

先に述べたようにWeb本文では和文書体はほとんど選択肢がないが、欧文は多少のバリエーションがある。CSSで以下のように和文書体の前に欧文書体を指定すると、最近のブラウザならば半角英数字だけはその欧文書体と置き換えてくれる。

font-family:Georgia,"MS Pゴシック";

このページは上記のようにして、半角英数字だけはGeorgiaという書体に置き換えている。もちろんGeorgiaがあなたのコンピュータにインストールされていなければならないが、WindowsやMacOS Xに標準搭載なのでほぼ見られるはずである。以下、Win・Macに標準搭載で、Web本文でも使えそうな書体をいくつか紹介しておくので、参考にしてもらいたい。

• Arial—Handgloves0123456789
文字コードをISO-8859-1にした場合、デフォルトでこの書体になるはずである。普通すぎて面白味がないが、MSゴシック付属の欧文書体よりは大分マシである。
• Verdana—Handgloves0123456789
Arialより字幅やカウンターが広く、小さくても可読性の良い書体。和文書体でいうと新ゴのような感じだろうか。有名なタイプデザイナー・Matthew Carter氏がMicrosoftに依頼されてコンピュータのスクリーン用にデザイン。NAHAマラソンで使用した。
• Tahoma—Handgloves0123456789
Verdanaをややコンデンスにした感じだが、可読性は十分。こちらもMatthew Carter氏による。Okinawa Computational Nueroscience Courseで使用した。
• Trebuchet MS—Handgloves0123456789
ちょっと弱々しくてかわいい感じのする細身のサンセリフ。小文字のgが面白い。石垣島トライアスロンの英語版サイト(現在はTahomaに変更)で使用してみたが、Eurostile Extendedとの相性はあまり良くない(笑)。MSゴシックより小振りで、和文の中にあるとちょっと違和感がある。
• Lucida Grande—Handgloves0123456789
これはMacでなければ見れないだろう。MacOS X標準搭載のサンセリフ。すっきりとして涼やかな印象がある。無印良品のサイトで採用されている。Windows XPには、似たようなLucida Sansがある。
• Comic Sans MS—Handgloves0123456789
かなりファンシーな形のサンセリフ。これで本文は組めないだろう。見出し向き。ボールドフェイスが効果的。
• Impact—Handgloves0123456789
名の通りかなりのインパクト。字幅が狭い代わりにストロークが恐ろしく太くxハイトも高い。当然ながら見出し向き。去年のNAHAマラソンで見出しに使用した。
• Times New Roman—Handgloves0123456789
Web上ではローマン体はかなり苦しい立場にある。小さなサイズではジャギジャギして、とても読みにくいのだ。この有名すぎるTimesも、Web本文では使用しない方が無難。18px以上の見出しならなんとか使えるかも。
• Garamond—Handgloves0123456789
こちらも有名なGaramond。しかしやはり、Web上では立つ瀬ナシのようである。ちなみにWindows搭載のものはMonotype社製。XPでは削除されてる?
• Georgia—Handgloves0123456789
Web本文サイズで可読性が保てるほぼ唯一のローマン体。xハイトが高く、小さなサイズでもセリフが崩れない。数字にOsF(Old style Figures)を採用しているのが面白い。こちらもMatthew Carter氏のデザイン。二胡姫で使用してみた。
• Minion Web—Handgloves0123456789
この書体が見える人は、今となってはかなり少ないだろう。かつてIE4に付属していたローマン体である。名前からして、MinionをWeb本文用にしたもの……のようだが、ちっともそうは見えない(笑)。今はどこへ行っても手に入らず、Georgiaにその座を譲ったようである。
• Courier New—Handgloves0123456789
すべての字幅が同じの、タイプライターを模した書体。私は英語版のサイトを制作するとき、入力フォーム(<input><textarea>)ではこの書体を使用している。MacにはCourierもあるはずだ。双方の違いは拡大すると明確になるが、ストロークの末端が角張ってるか丸くなってるかが大きな違い。
• Webdings—ABCDEFGHIJKLMN
• Wingdings—ABCDEFGHIJKLMN
いわゆるPIフォント(絵文字フォント)。

他にも標準で付属しているフォントがあるので、いろいろ試してみるのもいいだろう。

※“Handgloves” というのは、この単語を組むとその書体のだいたいの雰囲気が掴めるとされてるものである。すべてのアルファベットが出る一番短い英文として “The quick brown fox jumps over the lazy dog” というのが知られているが、長いのでこっちを採用した。

P22 Stanyan
この書体は P22 Stanyan — 欧文フォント買うなら MyFonts