※歌詞をお調べの方は、どうぞ"うたまっぷ"へ。

私はよく人に「怖い人だと思った」とか「もっとやさしくして下さいよ」とか「冷たいヨネー」などと言われる。他人ならまだしも、家族にも言われる始末だ。

めちゃめちゃ心外である。無論ベッドの中とかで「やさしくして下さい...」と言われるのは大変ウェルカムなのだが(特に「...」がミソ)、こんなにアットホームかつハートウォーミー&(体育座り)ソウルフルな紅顔のひょうきんナイスガイをつかまえて、どのクチがそんなことを言うのかはなはだ疑問である。

私とて、全日本女子バレーの試合を見ては「菅山さんサイコォーッス! あなたこそ白い妖精ッスよ! 結婚して?!」と叫んでみたり、こっそりBENNIE Kの『Dreamland』のラップ部分を覚えようとして「まららららったんないならぁ」とついていけなくて玉砕してみたり、一日一回は『マイヤヒ?♪』と空耳歌詞で歌ってみたりする胸キュンおちゃめさんなのだ。

とここまで書いて、おちゃめなのと優しいのとは特に関連性がないことに気がついた。が、言い訳させてもらうと、どうも私は無表情らしく、何に対しても反応が薄いように見えるらしいのだが、実は内心ドキドキのシャイだからこそ、何も言わずコッチコチにこっぱってる(八重山方言)に過ぎない。優しくしてもらいたいのはむしろこっちの方だったりする。しかし優しくしてもらっても、そうされることに慣れてない私はやっぱり無反応らしいので、ますます誤解を与えるようだ。

しかしもう30を過ぎたいいオッサンなのだから、人見知りするのもいい加減やめようかと思う。シャイがかわいかったりする時期はもうはるか昔に過ぎ去っているのだ。人は年を取っていくものだなぁ......。

あと、なぜか初対面の人にはだいたい「沖縄の人ですよね?」と確認されてしまう。アレはどういう意味だろう。目下のナゾである。

Ubuvila
この書体は Ubuvila — 欧文フォント買うなら MyFonts